MOVIDA SCHOOLでもお世話になっているAZX Professional Groupの雨宮弁護士より『良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方』を献本いただきました!
ありがとうございます!

早速、先日拝読させていただいたので感想を。
インターネット系のサービスでスタートアップするには以下の理由で以前に比べて格段にやりやすくなっている思います。

  1. クラウド
  2. インターネット黎明期であれば、そもそもサーバーやネットワークなどのインフラを整備するだけで、軽く数千万円あるいは億単位のお金が必要でした。
    5年くらい前に僕がやっていたときでも、データセンターを借りてサーバーを設置してといったところのコストは、安くなったと言っても、月に数十万円は掛かっていました。
    AWSの登場以降、使ったリソースの分だけ払うというやり方が可能になったことで、サービスの立ち上げの段階でトラフィックが読めないときには、月1万円のコストすらかけずにサービスを立ち上げれるようになったのは非常に大きいです。

  3. ソーシャル
  4. ソーシャル以前であればユーザーにサービスを知ってもらうことは簡単なことではありませんでしたが、ソーシャルの普及により良いサービスであれば、クチコミに乗ってあっという間にユーザーを拡大することも可能です。
    これにより、マーケティングに掛けるコストも格段に下がりました。

  5. オープンソース
  6. 開発の際には必ずスクラッチから作ることが常識であったところから、オープンソースを活用することが出来るようになったので、開発期間を大幅に短縮することも可能になったと思います。

  7. スマートフォン
  8. Web2.0と言われたときにブロードバンドが普及したことで誰もがいつでもインターネットにアクセスできることを「Always On」といったコンセプトで表現していましたが、スマートフォンによりそれが本当の意味で実現されたと思います。
    iOSとAndroidが世界共通のプラットフォームになっているので、アプリ開発をすれば、どこにいても世界中のユーザーに対してサービスを提供することも格段にやりやすくなったと言えます。

プログラミングを覚えてしまえば、世界中の人に使ってもらえるようなサービスを創りだして、世の中に送り出すことが簡単になったということは非常に良いことだと思います。
但し、簡単にサービスを生み出すことが出来るからと言っても、何をやってもいいかというと、そんなことは当然になく、社会に対してサービスを提供するには相応の責任も発生するわけで、法律や規制といったものを遵守していく必要があります。
といっても、その手の専門家ではないわけですし、学生やビジネス経験の浅い人がスタートアップを始める場合、何を守らなければいけないかという基本的なことすら分かっていないこともあるでしょう。

本書はインターネットサービスを始めようとする人は必ず読むべきな本です。

まず冒頭で「利用規約」「プライバシーポリシー」「特定商取引法に基づく表示」について、どうして必要なのかという位置づけを分かりやすく解説し、注意すべきポイントを説明しています。
それぞれのドキュメントがどういう理由で大事なのかを理解することで、自分の始めたサービスに必要な利用規約やプライバシーポリシーを考えられるということがよく理解できます。

続いての第2章ではユーザーとのトラブルを回避するためにどのように具体的に作っていくのかが関係法規制とともに解説されているのですが、この章の最初の「ある起業家から弁護士への相談」という仮想のお話のやりとりが実によく出来ている!
実際にこんなふうに考えている若手の起業家が実在しそうなくらいで、安易に考えていると色々ハマるところがあるのだということが、この仮想の話を最初に読むからこそ以降の具体的な解説が非常に分かりやすくなっています。

第2章まででも十分な内容ですが、第3章では雛型に基づく解説付き!で、至れり尽くせり。
最後のまとめまで読めば、サービス開始前にきちんと専門家に相談すべきというリーガルマインドは身につくんじゃないでしょうか。
「社会を良くするためのサービス」を創り出したいと思う起業家ならば最低限の勉強をしておくことをおすすめします。

ところで、来週4月10日(水)にこちらの本の著者である雨宮さん、片岡さん、橋詰さんとイベントを開催することになりました。

4/10(水)開催!シード・アーリースタートアップのためのウェブサービスを支える「利用規約」の基本

元々は雨宮さんにMOVIDA SCHOOLで話してもらったところFacebookで「俺も聞きたい!」「私も聞きたい!」という反応があって、開催することになりました!
こちらで当日の質問も受け付けていますので是非!



MOVIDA JAPAN株式会社では、世の中を変えるようなサービスを作るスタートアップを支援しています。
MOVIDA SCHOOLに参加したいという方は是非アプリケーションからコンタクトしてください!

↓↓詳しくはこちら↓↓
Seed Acceleration Program応募フォーム