シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その3)

シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その3)

前回と前々回のエントリでは、投資家にとってのExitイベントがエコシステム構築には必要で、そのExitイベントの一つであるM&Aをより活性化するために優先株スキームを使うことが一般的になってきたのではないか、とい(…)

シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その2)

シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その2)

前回のエントリで、前段として投資家にとっての”Exit”について説明しました。 投資家が利益をあげられる機会がなければ、当然にその分野への投資は回ってこないことになるので、お金が流れるようにするた(…)

シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その1)

シリコンバレーのファイナンスが優先株が一般的である理由(その1)

さて、またまた前回から間が空いてしまったのですが、久々のブログ更新です。 前回のエントリーでConvertible Notesの話を書き、その中でシリコンバレーでは優先株での調達が一般的であるということも書きました。 で(…)

創業期のファイナンスにConvertible Notesが使われる理由

創業期のファイナンスにConvertible Notesが使われる理由

最近、シリコンバレーの創業期ファイナンスはほとんど全てでConvertible Notesが使われているようです。 Y-CombinatorのPaul Grahamも”Convertible Notesが勝利(…)

MOVIDA Demo Day 1stを振り返って

MOVIDA Demo Day 1stを振り返って

完全に更新が止まってました(笑) というのも、先週22日(水)に第1期Scholarshipメンバーが投資家・事業パートナー候補に向けてプレゼンを行なうイベント”MOVIDA Demo Day 1st&#82(…)

コミュニケーションの5つの構成要素からユーザーとサービスを考えてみる

コミュニケーションの5つの構成要素からユーザーとサービスを考えてみる

先日飲んでる時にコミュニケーションの話になり、コミュニケーションって5つの構成要素からなるんだよねって話を聞きました。 なるほど、その5つの構成要素の観点で考えると、うまくいっていないコミュニケーションではどこに問題があ(…)

投資家を5分で魅了するピッチに必要な5つのポイント

投資家を5分で魅了するピッチに必要な5つのポイント

スティーブ・ジョブズの発明は色々ありますが、プレゼンテーション作成ツールのKeynoteもすごいなと思います。 彼自身のプレゼンテーション能力もすごいのですが、やはりツールで美しいものを作れるようになってるなあと。 数多(…)

事業計画が大事なたった一つの理由

事業計画が大事なたった一つの理由

スタートアップにとって先を見通すことは難しいし、そもそも事業計画通りになんて行くわけないから、事業計画を作ることは意味がないってなことをたまに耳にします。 これはある意味で正しいんですが、若い起業家がこれを鵜呑みにしてし(…)

スタートアップのサービスはどこまで完成させるべきなのか?

スタートアップのサービスはどこまで完成させるべきなのか?

「MOVIDAが提供するもの」シリーズはまだ書けるほどに熟していないことが多いので、ちょっと違うネタを。 最近たくさんのスタートアップのピッチを聞く機会があります。 一昔前に比べると、みんな格段にプレゼンテーション能力が(…)

MOVIDAが提供するもの : その1

MOVIDAが提供するもの : その1

もはや、三日坊主寸前w シードアクセラレーターとしてMOVIDAが一体何を提供しているのかについて、現時点のものを整理していこうと思います。 創業直後の資金として500万円を提供しているのですが、本質的には”(…)